幻の鉄道遺産「広浜鉄道今福線」
まぼろしのてつどういさん こうひんてつどういまふくせん
昭和の時代に2度工事着工したにも関わらず戦争等の理由により未成線となった幻の鉄道遺産です。
今福線は、広島と浜田を結ぶ広浜鉄道の島根県側のルートとして、昭和8年、旧国鉄山陰線の下府駅から石見今福駅までが着工されました。
しかし、工事がほぼ完成した昭和15年、戦争のため中止されてしまいました。戦後、今福線旧線とは別に浜田駅を起点とする今福線の新線として工事が再開されましたが、昭和55年、国鉄の慢性的赤字経営の影響により、再び工事が中止されました。以後、工事を引き継ぐ事業者も現れず未成線として終わり、「幻の広浜鉄道(こうひんてつどう)」と呼ばれるようになりました。
エリア・カテゴリー
基本情報
住 所 島根県浜田市下府町、上府町、佐野町、金城町、旭町 など
電話番号 0855-25-9531(浜田市観光交流課)
営業時間、定休日 年中無休
アクセス JR下府駅を起点として県道301号沿いなどに点在しています。
詳細は下記のマップをご覧ください。



駐車場 数箇所のみ
料金 無料
webサイト 幻の鉄道遺産「広浜鉄道今福線」

ガイドマップダウンロード

※遺構巡り時の注意事項

・遺構の一部は道路沿いにあります。遺構を見学するための歩道や柵などはありません。遺構を見学される際は、自動車の往来や歩行時など安全に十分気をつけてください。

・立入禁止区間には入らないでください。

・地域住民の方の迷惑にならないようご配慮ください。

各遺構の紹介はこちら(浜田市HP)

◆詳細資料◆
幻の広浜鉄道今福線を巡る(著作:今福線ガイドの会 石本 恒夫氏) ダウンロード(pdf:1.7MB)