宝珠院(古田重恒の墓)

 

 

浜田城初代藩主・古田重治候を弔うために第2代藩主・古田重恒候が建立した寺院。

かつては寺の門から浜田城を望める立地だったとされている。

古田重恒候の供養墓として大型の五輪の塔もある。

 

 

アクセス
JR浜田駅から徒歩20分
住 所
697-0046
島根県浜田市真光町83-1
電話番号
定休日、営業時間
駐車場
(普通車)  3 台  (バス)  - 台   ※無料
設備・サービス
使用可能カード
入館料、体験料等
サイト
備考
2代重恒が、初代重治と自身の菩提寺として建立したもので、境内には重恒の供養墓である大型の五輪塔があります。重恒は元和9年(1623)に藩主となりますが、正保3年(1646)に跡継ぎをめぐる古田騒動が起こり、慶安元年(1648)に急死し、跡継ぎが無かったため断絶しました。なお、初代重治は恵賢寺という菩提寺を建立し、兄であり、また重恒の父でもある松坂藩主・重勝を弔っていました。

住 所

島根県浜田市真光町83-1
この近くのお宿
島根県浜田市オフィシャルサイト  
はまごち  
HAMADA DIARY  
島根県浜田市ふるさと寄附特設サイト  
浜田よりんさいと  
島根県立しまね海洋館アクアス  
なつかしの国石見  
しまね観光ナビ  
萩・石見空港  
山陰インバウンド機構公式サイト  
かナビ  
RETRIP  
邑南町観光協会