長浜八朔花祭り
ながはまはっさくはなまつり
浜田市長浜地区に江戸時代から伝わる防火祈願のお祭り。境内や家々に地元の方々手作りの花が飾られ、花は「火除け」に持ち帰ることができます。
毎年8月の最終日曜日に行われ、18:00の打ち上げ煙火とともに家々の軒先に飾られた色とりどりの造花を持ち帰り、台所など火のある所に飾っておくと火災を免れるといわれています。全国でも他に類を見ない、個性的で誇りあるお祭りです。
エリア・カテゴリー
基本情報
アクセス 浜田自動車道 浜田港ICから車で約5分
JR山陰本線 西浜田駅から徒歩で約1分
駐車場 有り
料金 無料
開催日 8月最終日曜
開催場所 長浜天満宮(697-0063 島根県浜田市長浜町1465)前 県道241号線
イベント内容 ・天満宮前県道の歩行者天国で神輿巡行
・石見神楽上演、縁日、屋台あり
・午後6時の煙火を合図に、献花の持ち帰り

【祭りの由来】
かつて長浜村内の若者が火防神社の境内の竹を無断で切り盗んだため、神罰が当たり病気になった。たたりだと恐れた村人たちが、美しい造花を神前に供えたところ若者は息を吹き返し、さらには村落一帯から長く火難が遠ざけられたというのが祭りの由来。はじめは神社の前だけに飾られた造花の風習が、現在では家々の軒を飾るまでに広がり、火難除けのおまじないとして定着した。
主催 長浜八朔花祭り実行委員会
問合せ 長浜八朔花祭り実行委員会
TEL 090-7594-3240
(事務局・渋谷さん)
このスポットの近くにあるお宿